できるだけ後悔しないで写真を撮りたい!満足度の高い前撮りとは?

希望があるならどんどんリストアップしよう

結婚式の前撮りも当たり前になりつつありますが、心残りがないようにするためにはとにかく希望があるならまずはどんどんたくさんリストアップすることです。衣装は結婚式当日が洋装なら和装を選ぶ方が多いですし、カラードレスなどいろんな希望があることでしょう。場所もスタジオか外に出て撮影するロケーションがいいのか、新郎新婦でよく話し合うことが満足度を高めるためには必須と言えます。撮影するスタジオも、数件はピックアップしてそれぞれのスタジオの特徴も掴んでおくと、自分たちの希望に合う前撮りをすることができます。どんな写真にしたいのかイメージを作り、それを昇華して素敵な一枚になるように相談に乗ってくれるようなスタジオを選びましょう。

こだわりがあるなら形にしよう

せっかくの前撮りなのですから、式当日よりも時間をかけてゆっくりと写真を撮ることに集中できます。最初からベストな前撮りとなるとイメージしにくいかもしれませんが、家族や友人、他の先輩花嫁たちの写真を参考にポーズやロケーションをどうするかを考えてみて下さい。1枚だけで終わるより、たくさん撮っておいた方が結婚式の感動をたくさん残せますし、ウェルカムボードや年賀状などの他に使うこともできて、多くの人たちに見てもらうこともできます。真正面から写真を撮るだけでも十分、と思ってしまうと後で「こんな風にしたかったかも」と感じるカップルは多いので、こだわりは全て写真に残す勢いで楽しみながら前撮りに挑んでみて下さい。