前撮りは和装が大人気!和装でキレイに写真を撮るコツとは?

指示書を作成しておこう

結婚式を挙げる際にはほぼセットになりつつある前撮りですが、和装となると気合を入れて撮影に挑むというカップルが非常に多いです。どんなポーズがいいのか構図にも悩んでしまいますが、ある程度は先輩カップルやポーズ集を参考にやってみたいポーズがあればどんどんピックアップしておきましょう。スタジオのスタッフとも撮影の打ち合わせは行いますが、自分たちでも予め準備をしておくと当日もスムーズです。撮影の際にはポーズや構図を決めたものを余さず撮ることができるように、必須で撮りたい構図があれば赤などでチェックをしておくと良いでしょう。指示書を作って希望を明確にしておくと、アドバイスなどももらいやすくなるのでおすすめです。

楽しむことも撮影のポイント

前撮りも当たり前になりつつありますから、ボードや他のシーンで使えるから撮影しておこうというカップルもいないわけではありません。せっかくの大切な結婚という折り目で残す写真なので、義務感で撮るよりは「一生の思い出だから楽しむ」という気持ちで望んでみて下さい。衣装にこだわるだけではなくて、綺麗に映えるような神社仏閣でもいいですし、可愛い小物を使ってアクセントを出したり、夫婦で笑いあってみたりと工夫できるところはたくさんあります。楽しむ方がスケジュールと立てるときも苦になりませんし、何より撮影したときの雰囲気もよくなりますので、中々普段の生活の中で着用することのない和装を思う存分満喫して、二人の未来にそっと写真を添えてみて下さい。